※このページに掲載した写真は個人利用に限り自由にご利用いただけます。
著作権について

神の村トレッキング7

雲南省

第46回-7

神湖3

INDEX

  1. 神の村トレッキング【雨崩村1】
  2. 神の村トレッキング2【雨崩村2】
  3. 神の村トレッキング3【冰湖と神瀑1】
  4. 神の村トレッキング4【冰湖と神瀑2】
  5. 神の村トレッキング5【神湖1】
  6. 神の村トレッキング6【神湖2】
  7. 神の村トレッキング7【神湖3】

草原を過ぎると岩山が続き、高山の雰囲気が漂う急な崖道を登り終えると神湖に着いた。結局、一人の登山者に出会うこともなくガイドの扎西君と二人だけの神湖だった。
彼がいい場所があるのでもさらに上に登ろうと言い、彼に従った。彼が向かった先は、馬の背のように切り立った狭い尾根の先にあるテラスのような場所だった。後で聞くと、彼もそこに立つのは初めてだったとか。テラスのてっぺんに立ち、切り立った峡谷を隔てて聳える梅里雪山に向かい扎西君と万歳をした。標高4,800mにあるテラスまでのおよそ1700mの高低差をよく登れたものである。これも扎西君のおかげと思いながら山を下りた。民宿に戻り宿の人達に神湖の上まで行ってきたよと言うと、驚きながら、半ばあきれながらも親指をたて祝福してくれた。扎西君と別れる時、雨崩の神女峰の向こうにも誰も行かないもう一つの湖があるので次はそこに行こうと誘われた。雨崩は再び訪れたい聖なる村だった。

旅案内

人もなく静かな凍った神湖をじっと見ていると名前のとおり神の湖という気がしてくる。神湖を下に見下ろすところまで登れば梅里雪山の峰々を真正面に見ることができる。 飛来寺から見る梅里雪山、間近に見る梅里雪山、どれもすばらしい景色だった。

map

page_top