※このページに掲載した写真は個人利用に限り自由にご利用いただけます。
著作権について

烏魯木斉(ウルムチ)からカナスへ3

新疆ウィグル自治区

第9回-3

ジュンガル盆地

INDEX

  1. 烏魯木斉(ウルムチ)からカナスへ【蘭州から烏魯木斉へ】
  2. 烏魯木斉(ウルムチ)からカナスへ2【烏魯木斉】
  3. 烏魯木斉(ウルムチ)からカナスへ3【ジュンガル盆地】
  4. 烏魯木斉(ウルムチ)からカナスへ4【砂漠の道】
  5. 烏魯木斉(ウルムチ)からカナスへ5【カナスへの玄関】
  6. 烏魯木斉(ウルムチ)からカナスへ6【阿勒泰(アルタイ)の深緑の谷】

シルクロードの旅は天と地の境を行く旅だったのだろうか。ウルムチを出て新疆の最北部、喀納斯(カナス)に向かうと道はすぐにジュンガル盆地に入る。ジュンガル盆地は石油などの鉱山資源も豊富である。盆地を走ると雲が低いことに気づく。地平の果てまで漂う雲は手を伸ばせばすぐにつかめそうである。
ウルムチの街を歩いた後、砂漠に足を踏み入れるとシルクロードを旅する実感がわいてくる。カナスへの道を走りながら頭に浮かんだのはまたも“子供たちは両手を広げ鳥や雲や夢までもつかもうとしている”の異邦人の歌詞の一節だった。子供になったような気分で雲も夢もつかみたくなってくる。きっと新疆の旅は夢をつかむ旅なんだろう。漂う雲に乗ればきっとすばらしい夢の世界に運んでくれるだろう。そう思える風景だった。ジュンガル盆地の一本道を走りながら浄土のカナスの夢の世界に思いを馳せる。荒涼とした砂漠、サバンナで草を食むラクダのジュンガル盆地を抜けると羊が放牧されている緑のアルタイに入る。変化に富む自然が見られるのが新疆の旅の魅力である。

旅案内

烏魯木斉からジュンガル盆地の砂漠地帯の東側、国道216号で阿勒泰(アルタイ)地区を北上する。カナスへの玄関の街、布爾津までの距離はおよそ700㎞ほどでその日は布爾津に泊る。草木の無い砂漠の中の道を走り、布爾津に近づくと緑が見えてくる。ジュンガル盆地を周遊できるように国道217号も盆地の西を通っているが一周すれば1,500㎞くらいになる。

map

page_top