※このページに掲載した写真は個人利用に限り自由にご利用いただけます。
著作権について

波打つ、花と深緑の大草原2

新疆ウィグル自治区

第31回-2

喀拉峻(カラジュン)2

INDEX

  1. 波打つ、花と深緑の大草原【喀拉峻(カラジュン)1】
  2. 波打つ、花と深緑の大草原2【喀拉峻(カラジュン)2】
  3. 波打つ、花と深緑の大草原3【喀拉峻(カラジュン)3】

新疆を訪れた人はきっとその魅力の虜になり何度も訪ねたいと思うだろう。そこはシルクロードによる四大文明の交差点であり、楼蘭など多くの古代遺跡がある。“楼蘭の恋人”が静かに眠る姿を想像しただけで心がときめくだろう。またウィグル族やカザフ族、回族、モンゴル族、漢民族などの多彩な民族文化や言語があり、その生活を思うだけで興味をそそられる。またなんと言っても多様で雄大な大自然がある。阿勒泰(アルタイ)、天山、崑崙の雪山と深い峡谷がつくる美しい自然は何人をも新疆ファンにさせる。チョモランマに次ぐ世界2位のチョゴリ峰(k2)を始め海抜7443mの天山山脈最高峰の托木爾(トムール)峰など、山々の神々しさにも圧倒される。雪山の裾野に拡がる喀拉峻などの広大な草原とそこに咲き乱れる花々は訪れる人を夢の世界に誘う。そんな風景と対照的なタクラマカン砂漠やラクダは旅人をペルシャやイスラムの西域への夢に誘う。これほど多くの夢を見させてくれる場所は新疆をおいて他にはない。喀拉峻には渓谷があり雪山があり草原があり花がある。花の草原で夢を見た後、砂漠を訪ねて荒々しい自然に接するのも新疆の旅のすばらしい思い出になる。

旅案内

中国の四大草原の第一は内蒙古(内モンゴル)の北、大興安嶺の西、満州里近くの呼倫貝爾(フルンベイル)大草原で東西350㎞、南北300㎞、総面積は112,600㎢、東京都の50倍の面積である。第二が同じ内モンゴルの錫林郭勒(シリンクル)大草原、第三が喀拉峻や那拉堤(ナラテイ)、巴音布魯克(パインフルク)など伊犁河谷に連なるその総称としての伊犁草原、第四が西蔵自治区にある那曲高寒(ナクコハン)草原である。

map

page_top